道路建設産業労働組合協議会

〒104-8380
東京都中央区京橋1-19-11
TEL:03-3563-6744
FAX:03-3535-4810

 

 

>
2009年 単組支援セミナー

2009年 単組支援セミナー

定期大会に引き続き第24回単組支援セミナーが開催されました。今回は『CSR(企業の社会的責任)と組合の役割について』と題して、株式会社NIPPOの太田正彦顧問を講師にお招きし講義をして頂きました。太田顧問は昭和50年1月より日本鋪道労働組合(現NIPPO労働組合)の専従執行委員となり本部書記長時代では道建労協の前身でもある「舗装労組連絡会」でもご尽力され、労使双方の立場を経験されております。
 講義内容は、現在所属されております株式会社NIPPOの「CSRレポート2008」の資料をもとに、「CSRとは」から始まり、CSRに関する問題等を今直面しているケースを例に上げて分かりやすい講義をして頂きました。
太田顧問は、講義終盤で「企業の永続的発展」には労働組合の参画は不可欠であり、『組合の目指す利益と社会性の追求はCSRに重なるものであり、組合が掲げる理念を実現する事にもなる』と熱く語られました。最後にNIPPOで行われている「企業行動の5つの誓い」を参加者全員で復唱し講演は終了しました。